会社プロフィール

沿革

 ・HACCP情報

商品情報

 ・うに加工品の種類

 ・うにの製品戦略   

          

うに料理

うにの「やまみ」
 
ネットショップへ

HOME

 
 
 

  CODEXガイドラインに基づいた「HACCPシステム認証」及び米国FDAの規則を満たした、対米輸出水産食品HACCPシステム認証を取得                   

 やまみでは粒うに・練うにの製造システムに対して食品安全の予防システムHACCP認証(衛生的な食品を作るための国際規格)を取得しました。

                                                                                 

■HACCPとは?

 ロケットに乗って長時間宇宙を旅する時の宇宙飛行士たちの食事はすべて地球で作ってロケットに積んで行きます。狭いロケットの中で、しかも宇宙旅行中に食中毒になったら大変です。飛行士たちの食事は絶対に安全でなければなりません。そこで、NASA(アメリカ航空宇宙局)は、食品の安全性を確保するための方法を考え出しました。これがHACCP(危害分析重要管理点:Hazard Analysis and Critical Control Points)という方法です。 従来のように、最終製品の検査によって安全を保証しようとするのではなく、製造における重要な工程を連続的に管理することによって、ひとつひとつの製品の安全性を保証しようとする衛生管理の手法です。

 

 

■なぜHACCPが必要か?

 バクテリアが耐性を持ち強くなってきていることや、商取引名の基準になってきているからです。
 HACCPは食品を扱う上では常識であり、行っていないところからは仕入をしない気運になってきました。
 HACCPを導入すると企業力につながり、売れて儲かるようになる(?)と言われております。

 
■我が社とHACCP

我社は1997年よりHACCPを取得する為に、工場設備の充実、社員教育を続けておりました。2002年6月3日HACCPシステムの第三者認証審査に合格いたしました。この認証を取得することができたのは、日本の瓶詰めうに業界では我社が初めてです。HACCPシステムの審査は定期的に行われ、2008年2月 28日の審査で9回目となりました。
 

 
■HACCPトレーニングカリキュラム

 当社では、HACCP管理を充実させるため、及び管理に対する知識を高めるために、より多くの社員にHACCPトレーニングカリキュラムを受講させています。                               本社従業員全員を対象に定期的に講師によ るセミナーも実施しています。

米国FDAが承認した標準カリキュラムに基づいた講習会を受講終了すると「HACCP訓練を受けた者」として認められます。





 
                                                            

お問い合わせは
 
   
 
  
 
 〒750-0014
  山口県下関市岬之町10番6号
  TEL (083) 223-7284 / FAX (083) 223-9100

  E-mail : info@yamami.net